【柔軟性のための原理原則とは!?】9プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために|伊藤穰一,ジェフ・ハウ,山形浩生

9プリンシプルズ 加速する未来で勝ち残るために
  • 変化の激しい時代をどう生きていくことが重要でしょうか!?
  • 実は、スタンスが大切かも。
  • なぜなら、自分たちも変化をしなくては、変化に適応できないからです。
  • 本書は、MITラボ所長である伊藤穰一さんと、エディターであるジェフ・ハウさんの未来への心構えの書です。
  • 本書を通じて、これからの社会でビジネスをしていくものごとの見立てを手に入れることができます。

詳しくは表紙をクリック!! → Amazon

伊藤穰一,ジェフ・ハウ,山形浩生
¥1,782 (2024/02/24 11:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
\商品券4%還元!/
Yahoo!Shopping

変化の只中にある、私たち・・

世界は根本的な構造変化のただ中にある。われわれは、古い条件付けにあてはまらないから見逃しかねないものを、見て適応する能力をしっかり身につけなければならない。われわれは、世界が完全に変わり、そして人工知能により存命中にもまた完全に代わるかもしれないフェーズを通過しつつあるのだ。

結論

2020年、世界史に刻まれる事件が起きました。コロナウイルス感染症の蔓延です。すっかり私たちの生活は変わっていきました。仕事がかわり、生活が変わり、住環境が変わり、人生が変わっていったという人も少なくないでしょう。

技術の進化が目覚ましい中、今後注目されるのは、AIです。AIがさらに普及する中で、きっとコロナに匹敵するくらいの変化がゆっくりとでも、確実に訪れると見られています。

原理の必要性とは!?

変化の激しい時代だからこそ、これまで大切にしてきた原理原則だけでは、ものごとを見誤ります。過去に頑なになりすぎると、苦しみを生みます。どちらかといえば大切なのは、現在。この現在、いまこの瞬間をどう見立て、そして、どういう言動をしていくことが望ましいのかを、瞬時に判断して、実行に移し続けることが大切です。

こうした新しい時代に通用する理念、哲学、行動原理とはどんなものか?それを9つのプリンシプルとしてまとめたのが本書だ。

訳者あとがき

そして、9プリンシプルズとは!?

  • 1)権威より創発
  • 2)プッシュよりプル
  • 3)地図よりコンパス
  • 4)安全よりリスク
  • 5)従うより不服従
  • 6)理論より実践
  • 7)能力より多様性
  • 8)強さより回復力
  • 9)モノよりシステム

これらを読んでみなさんは、どう思いますか。自分のスタンスに照らした方もいれば、今、直面している問題をどうとらえるべきか、考えた方もいらっしゃると思います。

本書の中では、この9つと共に、それぞれの著者である伊藤穰一さんと、ジェフ・ハウさんのMITにおけるエピソードが数多く語られています。著者のお二人がそうだったように、この視点を私たちも念頭においてみて、日頃の生活や仕事に取り組んでみて、考え続けることが大切なことなのかもしれないと思います。

9プリンシプルズの目的は、次にあります。

人類は根本的に適応できる。われわれは、適応性よりも生産性に注目した社会を創り上げた。本書の原理は、柔軟になって、新しい役割を学び、それがもう機能しなくなったら捨てられるようになるよう手伝ってくれる。

結論

本書と一緒に読みたいのが、変化についての本です。過去の投稿「【VUCAの正しい備え方とは!?】最強の教養 不確実性超入門|田淵直也」で取り上げさせていただいた書籍がおすすめです。9プリンシプルズとともに、変化の時代に重要になるのが、正しいことを長い目で見て行い続けることかも。

それぞれの、原理原則について、より具体的なアイデアを得られる本を以下に、ご紹介します。
ぜひお手にとって見てください!

1)権威より創発――「【問いを磨くには!?】アート思考――ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法|秋元雄史」きっとアート思考のアプローチが、自分なりの見立てを刺激してくれて、創発をうながしてくれます。

2)プッシュよりプル――「【人は、資源ではなく、源泉である!】THE HEART OF BUSINESS|ユベール・ジョリー」そもそもを考えることは重要です。人のことを考えることは、最終的にプルを数多く生み出すかも知れません。

3)地図よりコンパス――「【あなたのパーパスは、なんですか?】パーパス・ドリブンな組織のつくり方|永井恒男,後藤照典」まさにパーパスこそが、ビジョンであり、そして、北極星です。

4)安全よりリスク――「【いいことたくさん!】絶対悲観主義|楠木建」リスクを取ることは難しいですが、そもそも、モノゴトがうまくいくなんて考えることが間違っているのかも知れません!

5)従うより不服従――「【意志に頼るな!環境を変えろ!!】FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略|ベンジャミン・ハーディ,松丸さとみ」環境を変えるという、手段を得ることも大切かも知れません!

6)理論より実践――「【THE POWER OF JUST DO IT!!】セルフコントロール大全|堀田秀吾,木島豪」まずはやってみること!そのJUST DO ITの力を信じてみましょう!

7)能力より多様性――「【越境人材は、2度死ぬから、生きる!?】越境学習入門|石山恒貴,伊達洋駆」同じ組織にずっといるのではなく、外に飛び出して、そして、また戻ってくることで、人は爆発的に成長します。

8)強さより回復力――「【究極のテレワークとは!?】宇宙飛行士 野口聡一の全仕事術|野口聡一」究極のシゴト人である宇宙飛行士のレジリエンスとは!?

9)モノよりシステム――「おいしいニッポン 投資のプロが読む2040年のビジネス|藤野英人」日本でも、モノだけではなく

まとめ

  • 変化の只中にある、私たち・・――コロナに、AI、わたしたの世界の変化は加速度的です。
  • 原理の必要性とは!?――変化に抗うのではなく、適応するためのスタンスが必要です。
  • そして、9プリンシプルズとは!?――柔軟さを失わず、新しい役割を学び、そしてそれが役に立たなくなったら、いさぎよく捨てられる行動指針です。

詳しくは表紙をクリック!! → Amazon

伊藤穰一,ジェフ・ハウ,山形浩生
¥1,782 (2024/02/24 11:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
\商品券4%還元!/
Yahoo!Shopping
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!