【すべては動くことで存在している!?】頭がよくなる逆説の思考術 (白取春彦の思考術) 頭がよくなるシリーズ|白取春彦

頭がよくなる逆説の思考術 (白取春彦の思考術) 頭がよくなるシリーズ
  • ものごとの見立てを新しくしていくには、どんな視点が必要でしょうか。
  • 実は、すべては、波のような存在だと、考えてみることがポイントかもしれません。
  • なぜなら、うねることでのみ存在している波のように、動くことでものごとは存在するためです。
  • 本書は、白取春彦さんによる逆説的にものごとを見る刺激的な1冊です。
  • 本書を通じて、人生や世の中に関する新しい視点を得られるでしょう。
白取春彦
¥1,294 (2024/02/20 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
\商品券4%還元!/
Yahoo!Shopping

すべての存在は、「波」のよう!?

いかに自分の視野が固定化されていることを知る文章です。

本来、何事も盤石であることはありえないのだ。すべてが動いて、上か下かに向かっている。海の波と同じだ。だから、安心もない。海上に固定されることはないのなだから進むしかない。エンジンを切って気楽に陽光を浴びていれば、波と悪天候に翻弄されて沈没してしまう。そういう無惨な例は限りがないほどだ。うねることで存在する波と同じように、わたしたちも動くことでのみ世に存在する。

47 安心など死ぬまでできない

絶えず変化をしていることを知りましょう。私も、私の身体も、世の中も、全て変化し続けることで、ここにとどまっていられるのです。変化をやめた時は、それは逆説的に死を説明します。

もっと変化を前提として受け入れ、どんどん変わっていきましょう。波に漂うのではなく、波になることを志向しましょう。

小さな頃はごく自然にできていたはずです。毎日が新しいことで溢れていて、そして、最大級に成長をしていた。でも、いまでも何も変わりありません。毎日は新しく、この瞬間に集中すれば、成長の機会のみしかないのです。

こちらの投稿「【芸術、即、人間。】誰だって芸術家|岡本太郎」も大変刺激的。固定化されている視点を和らげてくれます。

自分と相手は同じ!?

自分と相手との間に、線を引くことを止めましょう。

もっとも賢くなるとどうなるか。自分も他人も同じだ、という考えに至る。自分と他人はまったくちがう、と思っているのは智慧も経験も足らないからだ。

38 社会を変える智慧

みんなつながっているから、先祖も、子孫も、他人もいろんなひとも、全員一緒。そういう考えがあったときに、あなたにすでにインストールできるかどうか・・。

日常生活の中で、思い出したときに、気付きが得られるでしょうか!?

白取春彦
¥1,294 (2024/02/20 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
\商品券4%還元!/
Yahoo!Shopping

ノウハウではなく、視点と問いを!?

やるべきTODOを求めるのではなく、それは自らつくるものです。そして、その創り出す根源的な思想を磨くことに注力しましょう。

それなのに凡俗は人は、どういうふうにすればそういう自由な考え方ができるかを知りたがる。

21 非常識な人間が事を成す

妙薬はないし、秘密の技法もない、ましてやどこか遠い外国へ行けば新しい自分と新しい人生を見つけられるか、というとそういうことでもないのです。

自分を固定観念の鎖でがんじがらめに縛り付けることなどしなくて良いのです。自由な心で、自分のやりたいこと・やるべきだと感じることに、誠心誠意取り組んでいくことが、もっとも遠回りで近道であるのです。

ご縁をいただいた感謝を旨に、今日も仕事にとりくんでいきましょう。

まとめ

  • すべての存在は、「波」のよう!?――変化し続けることが存在です。
  • 自分と相手は同じ!?――すべてはつながり、影響しあっているのです。
  • ノウハウではなく、視点と問いを!?――養うものを内的に見出しましょう。
白取春彦
¥1,294 (2024/02/20 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
\商品券4%還元!/
Yahoo!Shopping
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!