【自分を、大切にすることから始まる・・!?】うまくいっている人の考え方|ジェリー・ミンチントン,弓場隆

うまくいっている人の考え方
  • どんなふうにものごとをとらえ、考えることができれば、うまくいくことが増えるでしょうか!?
  • 実は、自分自身の「自尊心」を大切にすることが大切かもしれません。
  • なぜなら、「自尊心」とは自分を好きになって、自分で自分の人生を切り拓いていく力になるからです。
  • 本書は、100万部を突破する大変人気な、ビジネス本です。
  • 多くの方を魅了してきた、著述家ジェリー・ミンチントンさんの考え方に触れてみませんか!?
ジェリー・ミンチントン,弓場隆
¥990 (2024/02/23 17:42時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す

自尊心とは!?

本書の原題は、「Thinking Better: Keys to Unlock Your Mind」です。日本語にすれば、より良く考えるには?あなたの心を解き放つ方法。という感じでしょうか。ちょっと邦題の「うまくいっている人の考え方」と違う印象を受けるので、あえて触れてみました。より良く考えることの心がまえを著述家のジェリー・ミンチントンさんがいくつものティップスを通して触れてくれています。非常に読みやすい本です。おすすめです。

本書の中で主張は一貫しています。それは、「自尊心」をいかに持ち、高めていけるか?についてです。

自尊心は人生のほとんどすべての局面に大きな影響を与えるからだ。

はじめに

自尊心を大切にするということは、つまり!?

自尊心と、日本語で聞くと、どうも尊大な、威張っているようなそんなニュアンスを感じてしまうのは、私だけでしょうか。実は、本質は異なるようです。

ウィキペディアによると、

自尊心(じそんしん)とは、心理学的には自己に対して一般化された肯定的な態度である[注 1]。英語のままセルフ・エスティーム: self-esteem)とも呼ばれる。

ここでは社会心理学における自己概念に関して、育み維持される自己評価や、あるいは「ありのままの自己を尊重し受け入れる」態度とする。

ウィキペディア――自尊心

だそうで、「ありのままの自己を尊重し、受け入れる」ことなんですね。自分を大きく魅せるとか、小さく考えるとか、そのまえに、ありのままを受け入れる心がまえという意味合いであることを忘れてはいけないと、思います。

自尊心を取り戻すのはそんなにむずかしいことではない。要は、自分に対する考え方を修正すればいいだけである。

はじめに

身構える必要はないのです。なぜなら、ありのままをそのまま見れば良いのですから。

自尊心を養う心がまえとは!?

とくに大切なのは、他人と比較しない、ということです。著者はその理由として、「自分の価値は自分の個性にあるのだから、自分を他人と比べても意味がない」と説明しています。

訳者あとがき

訳者である弓場隆さんがこのようにサマリーをしてくれています。

自尊心=ありのままをそのまま尊重して受け入れる気持ちは、そこまで難しいことではないようにも思えますが、本書の主張が改めて多くの方に読まれているということは、これが案外難しいということです。

人はバイアスを持って生きています。このバイアスは悪いものとして捉えられがちですが、バイアスがなければ、ショートカットでものごとを判断することができないので、脳に多大な負担をかけることになってしまいます。バイアスがあるからこそ、人はいろいろなことを効率的に考える、あるいは見ることができると言ってもいいでしょう。

ですが、そんな便利なバイアスがあるからこそ、自分自身にそれが向いたときに、ネックになるのです。人は、バイアスをもって、ものごとや人をくくり比べることを好みます。この方が、考え方が容易になるからです。

有名な人、お金持ちな人、活躍している人、さまざまなレッテルを貼って、自分とそれらを比較してしまいます。でも、本当に大切なことは、そういうレッテルというのは幻想でしかないということです。バーチャルなのです。では、何が真実かというと、あなたという個性がそこにあることだけが、真実なのです。

自分のありのままを個性という価値として捉えることができれば、きっと「自尊心」を回復することに繋がります。自分を大切にすることは、人を大切にするということでもあります。なぜなら、みんな貴重な個性をもった一人ひとりの人なのですから。

自分の人生は自分で創造できると確信し、生まれつき持っている自分の価値に目を向けることだ。

はじめに

これが、「自尊心」を持つことの成果になるのです。

まずはじめに、あなたがすべきことは、他人と自分とを比べることを辞めることです。

自分を他人と比較するのはやめよう。自分を他人と比較する習慣は、一方で不満を生み、他方でまちがった優越感を生むだけだ。そして、そのどちらも現実的なセルフ・イメージを育てる妨げになる。

22 自分を他人と比較しない

ここからはじめましょう。バーチャルな世界だけで生きるのはやめましょう。現実的なセルフイメージは、あなたの貴重な個性からしか生まれないのです。

本書では、この他100におよぶ、心がまえが説かれています。おすすめです!ぜひご拝読ください。

ありのままの自分を他人と比較することなく受け入れるのは、仏教でも説かれています。こちらでご紹介した書籍もおすすめです。「【毎日が楽しい修行!?】ブッダが教える愉快な生き方|藤田一照」こちらからご参照ください。

まとめ

  • 自尊心とは!?――ありのままの自分を尊重して受け入れることです。
  • 自尊心を大切にするということは、つまり!?――個性に価値を見出して、人生を自分で創造する力になります。
  • 自尊心を養う心がまえとは!?――他人と比べないことから始めましょう。
ジェリー・ミンチントン,弓場隆
¥990 (2024/02/23 17:42時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
Rakutenで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!